がんとむきあう会について

2人に1人ががんを抱える時代となりました。
がんとむきあうとはどういうことでしょうか。
むきあうには、人や問題と相対するという意味があります。
英語ではfaceという語が使われます。
“かお”を正面にむけて見つめることを言います。


あなたはがんを抱えた方ですか。
あなたはがんを抱えた方の家族や友人ですか。
そんなあなたが、がんとむきあうとは、
がんとむきあい、その向こうにある自分を見つめることだと思います。


それは、あなたが気付いていない気持ちを知ることかもしれません。
それは、あなたが望んでいる生き方を感じることかもしれません。
それは、あなたが生活者として明日を考えることかもしれません。


がんとむきあうことができても、できなくても、
あなたがあなたでいられる〝場〟があることを願っています。
いつでも訪れることができる安息の〝場〟を金沢の町につくりたいと思っています。


ようこそ、がんとむきあう会へ。


※がんとむきあう会は、平成28年6月8日付で、
 特定非営利活動法人がんとむきあう会になりました。