ブログ

金沢が大好きだから、
金沢が大好きな人に
伝えたい。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 理事長日記
  4. 金沢一日マギーの日の定番・おやきってなに?

金沢一日マギーの日の定番・おやきってなに?

5日の第11回金沢一日マギーの日の午前中にもおやきのワークショップをしました。このおやきはもう、11年前の第1回金沢一日マギーの日からみんなで食べています。ホームページにも写真がありますね。前理事長の同級生のメンバー・崎川万樹子さんがレシピを発案して、彼女と一緒に子育て支援されている【ホットタイム】のメンバーが一緒にNHKでも紹介されたそうです。おやきの皮から手作り、あんこも自家製、本来は5種類あります。具材も一捻りしています。例えば上にレンコンが貼ってあるのはレンコンと鶏肉のあんで、加賀レンコン、鶏肉、青じそ、梅肉・・・入っています。カボチャもカボチャだけではないです。他に大根菜の辛いためやナスのおやきや・・・。私は食べるだけなのでレシピはわかりません(笑) 今回も前もって、ホットタイムの皆さんや当会のメンバーが準備してくれました。第1回の時は、私も会場の国際交流センターの縁側でホットプレートで焼いたことを覚えています。そのあとは元ちゃんハウスの前身の【口伝】で焼いたり・・ワークショップで患者さんと一緒に作ったり。昨年はコロナでできませんでしたが、今年は人数限定で行うことが出来ました。やっぱりおいしいです!コロナ禍ですので紙皿で、ちょっと寂しいですが・・・。第1回から変わらない味です。がんであっても、がんのことばかり考えていていいわけではない、せめて一年に一回でも当事者と医療者やさまざまな方が集って学んで、美味しいものを食べて交流して!というコンセプトは元ちゃんハウスが出来てからも変わらないことです。前理事長も大好きでした。 みんな、今年の5周年記念・第11回金沢一日マギーの日もみんな、笑顔で帰っていきました。

関連記事