ブログ

金沢が大好きだから、
金沢が大好きな人に
伝えたい。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 理事長日記
  4. 山形県の鶴岡、三川に行って元ちゃんハウスでの出会いをを語ってきました。

山形県の鶴岡、三川に行って元ちゃんハウスでの出会いをを語ってきました。

庄内プロジェクト~地域で支える緩和ケア~の市民公開講座に呼んでいただきました。お天気も良く遠くには鳥海山、月山が見え、田んぼには白鳥がえさをついばんでいました。会場は美川町いろりの里なの花ホール。前泊して隣接の田田の宿に泊まりまったりと温泉で癒されました。庄内病院の鈴木聡先生が実は主人が亡くなる年の2月に主人に講演を依頼して下さっていたけれど体調不良で実現しなかったとお聞かせくださいました。今回も主人が導いたのでしょうか?主人と同行したんだと思います。公開講座は鶴岡東高等学校吹奏楽部の素晴らしい演奏に始まり来賓には鶴岡地区の医師会長土田先生、鶴岡市役所の方、阿部三川町長さんの挨拶があり、会場は200名を超える方が集まっており、超緊張しました。庄内プロジェクトは病院、地域の医療機関や訪問看護師、薬剤師、介護、福祉の多職種が連携し緩和ケア普及の為に取り組んでいるそうです。安心して病気の治療と療養が出来る地域を作っています。住人の皆さんは安心です。そんな場所で医者でありがん患者であった主人からのメッセージ、がん患者の居場所・元ちゃんハウス、そこで私が日々患者とむきあわせて頂いている事、そして自分の体験や家族としての想いなどを話させていただきました。少しでも皆さんの心になにか残ったら幸いです。また、昨年、ピアサポーター養成研修で同じく鶴岡のからだ館に行ったのですがその時の方々も来てくださって嬉しい再会もありました。鶴岡でもピアサポート活動がはじまるそうです。私も大きな力を頂きました。

鈴木聡先生とからだ館の方々

主人の本も売らせていただきました。人生初のサインをしました。主人が勝手に僕の本にサインするな!と怒っているかもしれません。

 

 

関連記事

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
元ちゃんハウス運営基金
元ちゃんハウスの見学